© 2018-2020 Yoga&Treatment SHANTI-LOTUS | Ashtanga Yoga | kagoshima

検索

師匠と弟子 Parampara

 いよいよ11月に開催される千葉淳郎先生によるWork Shopまで2ヶ月余りとなりました。

 SHANTI-LOTUSも、淳郎先生の伝えるAshtanga Yogaを多くの皆さんと共有できることをとても楽しみにしています。


 千葉淳郎先生は、アメリカ人で最初にGurujiからCertified(最高位認定)されたTim Miller先生に長年にわたって師事してきたとともに、全6シリーズあるAshtanga Yogaの5thシリーズを実践する世界的にも稀有で献身的なプラクティショナーでもあります。


                (出典:Atsuro Yoga)


 今でこそ世界的に広まり、多くの実践者がいらっしゃるAshtanga Yogaですが・・・

 GurujiがAshtanga Yogaを教えるようになった最初の頃(1970年頃)は、Gurujiの自宅の一角でわずか数名に教えていたそうです。

 その中に淳郎先生の師であるTim Miller先生もいらっしゃいました。


 Ashtanga Yogaには伝統的にParampara(パランパラ)という考え方があります。


 これは、サンスクリット語で、実践的で経験に基づく知識を師匠から弟子へと脈々と受け継いでいくことを意味しており、

日頃のプラクティスのみならず、哲学や生き方、さらには教えられる側が感じ取る全てにおいて指導者に委ねるという、師匠と弟子がお互いへの敬意の上で成立する崇高な考え方のことです。


 淳郎先生はGurujiに直接お会いしたことはないそうです。

 

 ただ、Tim先生からの教えを通してGurujiを感じ、献身的にAshtanga Yogaを続けてきたそうです。

                (出典:Atsuro Yoga)


 SHANTI-LOTUSも5月に長野県で開催された淳郎先生のTeacher Trainingで教えて頂きましたが・・・

 そこには、たくさんの愛があり、想いがあり、魂がありました。


 私たちもまた、淳郎先生をフィルターにし、

 Tim先生や、

 ひいてはGurujiを感じることができるでしょう。


 それを考えると、Ashtanga Yogaが織り成す、

 一本の川のような脈々としたparamparaを感じざるを得ません。

 

 きたる11月のWork Shopでも、多くの方にAshtanga Yogaの真髄を共有してもらえると幸いです・・・。


 そして、SHANTI-LOTUSでは、代表Ericoが9月26日より淳郎先生の活動拠点であるアメリカ・サンディエゴへリトリートします。

 そこは、Tim先生がYoga指導を続けるシャラがある場所です。

 

 2週間にわたりSTUDIOを休講することとなり、多くの練習生の皆様にご迷惑をお掛けしますが、

 SHANTI-LOTUSもAshtanga Yoga実践者として、たくさんの知見・知識を皆様にお伝えしていくことができればと思っています。

 

 そして、たくさんの皆さんが11月に淳郎先生との貴重な時間をシェアできることを楽しみにしています。

OM


SHANTI-LOTUS


#yoga #Ashtangayoga #ヨガ #アシュタンガヨガ #practice #練習 #師匠と弟子 #師弟 #パランパラ #parampara #sandiego #サンディエゴ #千葉淳郎 #atsurochiba #SHANTILOTUS #shantilotus #鹿児島 #鹿児島市

62回の閲覧